蒼い日々の中で

オーストリア、ザルツブルクで指揮者になる修行中の水野蒼生が綴る散文たち。

今年は、あなたのために。

ノリと勢いとテンションとエネルギーだけで走り抜けた2017年も終わり、2018年がやってきて、「さあ今年はどう生きようか」と毎日考えていたら早くも1週間が経とうとしています。

蒼生です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のザルツブルクは昨年とは大違いの暖かい年明けでした。

f:id:aoi_muzica:20180106091325j:image

昨年の年明けと共に開設したこのブログも早くも2年目になります。今年は頻度は高く無くとも、もう少しコンスタントに、そして何より人に読んでもらえる記事を書いていきたいなと思っています。

元々自分の独り言を吐き出す為に作ったブログだったけれども、ピアノ爆団やらO.E.Tやら、知らぬ間にここは自分のプロジェクトについてガッツリ書けるとても大事な発信の場となりました。

だからこそ、「届けること」を大事に。
皆んなに読んで貰って面白いブログを少しずつ丁寧に、目指していきます。

 

冒頭にも書いた通り、昨年はノリと勢いとテンションとエネルギーだけで走り抜けた年でした。

ノリとテンションで沢山の嬉しい出会いがありました。
勢いとエネルギーで少しずつ夢を叶えてきました。

2018年は、その勢いとエネルギーで作り上げたモノ達を支える土台作りをする年です。

ノリとテンションで築いた仲間とお互いに有益な関係性を見つける年です。

 f:id:aoi_muzica:20180106091510j:image

丁寧に、堅実に。

あんまり自分らしく無いなあと思う言葉だけれど、だからこそ意識的に大事にしなくてはいけない言葉。自分らしさの外側に常に持っておきたい言葉。

そんな言葉達を自分のエッセンスにプラスして、

年男の24歳!

そして本厄!

力強く堂々、蒼く生きていこうと思っています。

よろしくね。